2018年9月21日夕方の千葉南サーフィン波情報と波予想

夕方の概況

夕方の千葉南エリアは波高値は高いながらもサイズはあまり上がらず、全域で腰腹胸くらいのサイズでした。潮が多くショアブレイクのみのポイントが多く、白渚と千歳以外はサーフィン厳しいコンディションでした。

9月22日の波予想

22日は1日中南西のの風がやや強く吹きそうです。

朝から夕方にかけてサイズアップ傾向です。
うねりの向きは1日中東からになりそうです。

鴨川マルキでは胸から頭くらいのサイズからスタートして、日没近くは頭オーバー前後のクローズコンディションで終わりそうです。

日本付近を通過していく低気圧の影響で東うねりが強まってきそうです。1日中南西の風が強く吹くので千倉など風をかわすポイント以外はサーフィン厳しそうです。

午後から夕方にかけては千倉でもハードでサーフィン厳しくなる可能性が高そうです。
予想の自信度は20点です。

9月23日の波予想

23日は1日中東ベースの風がやや強く吹きそうです。

朝から夕方にかけてサイズサイズ傾向は変わりません。
うねりの向きは1日中東からになりそうです。

鴨川マルキでは胸前後のサイズからスタートして、日没近くも胸前後のサイズで終わりそうです。

サイズは落ち着いてきそうですが、1日中東ベースの風が強く吹く予報になっています。マルキではどうにかできそうですが、その他のポイントではサーフィン厳しい1日になってしまいそうです。
予想の自信度は80点です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
| 1/3009PAGES | >>



プロフィール

最近の記事

Facebook

Twitter


私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿